読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Travis CIのmatrixでtoxを実行する

Djangoフレームワークに依存するPythonのモジュールを作っていると、複数のPythonバージョンと複数のDjangoバージョンでテストコードを実行する必要があります。 手元で実行する場合はtoxを使うのですが、CIツールでもテストを実行したいです。 Welcome to t…

drone.ioを試してみた

Travis CIと似たようなCIサービスでdrone.ioというのがあるらしいと聞いたので、試してみた。 Continuous Integration · drone.io GitHubだけじゃなくて、Bitbucketにも対応しているのがうれしい。 ビルドの設定はTravisCIと違ってWeb上のフォームで入力する…

Travis CIでpython3.1が外されていた

bpmappersはbitbucket上で主に開発してるけど、githubにもpushしてTravis CIを使ってる。 最近ドキュメントだけ変更してpushしたらエラーがでてた。 コードは変更してないのになーと思ってTravis CIのログを見たらこんなメッセージが。 ERROR: py31: Interpr…

Travis CIでtoxを実行してみる

Travis CIはGitHubでホストしてるリポジトリをVM環境でビルドしてくれるサービス。CIに使える。 PythonはPPAのDeadSnakesから各バージョンがインストールされているそう。 リポジトリにTravis CIの設定ファイル(.travis.yml)を追加し、GitHubにpushする。pus…