読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PyGTKで複数のウィジェットをまとめて再利用できるクラスを作る

GUIアプリケーションでも再利用可能な部品を作ることは大切です。 PyGTKで複数のウィジェットを組み合わせて、再利用できるクラスを作ってみました。 FileReferenceは、テキストボックスとファイル参照ダイアログを組み合わせた部品です。 gtk_group.py # co…

PyGTKでスピンボタン(スピンエディット)を使う

PyGTKでスピンボタン(スピンエディット)を使うにはSpinButtonクラスを使います。 値をintで取得する場合はget_value_as_intメソッドを呼び出します。 set_rangeで値の範囲を指定、set_incrementsでインクリメント量を指定します。 gtk_spinbutton.py # codin…

PyGTKでラジオボタンを使う

PyGTKでラジオボタンを使うにはRadioButtonクラスを使います。 ラジオボタンをグループ化する場合は、初期化時の一つめの引数に、一つ前のRadioButtonインスタンスを指定します。 ラジオボタンが選択中の場合、get_activeメソッドはTrueを返します。 gtk_rad…

PyGTKでコンボボックスを使う

Pythonのバージョンは2.7、PyGTKのバージョンは2.24。 PyGTKでコンボボックスを使うには、ComboBoxクラスを使う。アイテムの管理にListStoreクラスを使ったりする。 レンダラーの紐付けまで必要になるので、はまりやすそう。 gtk_combobox.py コンボボックス…

一行テキスト入力で入力された文字列を取得する

簡単な内容ですが、PyGTKを使っているうちにメモを残していきたいと思います。 Pythonのバージョンは2.7、PyGTKのバージョンは2.24。 PyGTKで一行のテキスト入力を行なうためには、Entryクラスを使います。 Entryクラスでは入力された内容をget_textメソッド…

PyGTKを使うための環境準備

WindowsXPでVMwarePlayerを使ってUbuntu12.04LTSを動かして、その上で開発する前提でPyGTKを使える環境を作る。 Windows側であらかじめ用意 SSHはPuTTYが軽いのでこれを使ってる。X ServerはXmingでPuTTY連携に設定して使う。 PuTTY Xming Ubuntu側 PyGTKの…