読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エラーメールのタイトルにホスト名を含める

いろんな環境で動かしていたり、アプリケーションサーバが複数ある場合、エラーメールがどこから送られたのかパッと見で判別しづらい。
socketモジュールでホスト名を取得できるので、メールのタイトルに入れとくといい感じ。

settings.py

import socket
EMAIL_SUBJECT_PREFIX = "[myproject][%s]" % socket.gethostname()