読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クレジットカードやら電子マネーやらポイントカードやら

自分は普段、現金払いをできるだけ避けてクレジットカードや電子マネーで決済をするようにしてます。
今日はそれについて少し書いてみます。

クレジットカードを使うようになったきっかけ

学生のころは、クレジットカードは非常用として親に持たされていて、買い物は基本的に現金支払いで済ませていました。
仕事を始めたころから、使えるお金が増えて、出費が徐々に増えました。
そうなるとATMで現金を引き出す回数が増えて、段々面倒になってきました。
また、Amazonが扱う品が増えてきたり、価格.comなどの比較サイトが増えてきたこともあり、ネット通販で買い物をする敷居が下がって、しかも安く済ませられることに気づき始めました。
そこで、クレジットカードを使って買い物をすることを覚えました。
最初は番号の意味や支払いの仕組みもよくわかってませんでした。徐々にクレジットカードを使うことに慣れてくると、一括払いの場合でも支払いを引き落とし日まで遅延できることを理解しました。
貯金がほとんどなかった当時の自分にとっては、うまく使うことで生活を安定させるのに役立ちました。(出費の多い月でも手元に現金を残しやすいため少し楽になった)

クレジットカードの見直し

クレジットカードの更新時期になったあたりで、ふと考えました。
「そういや他のクレジットカードって何が違うんだろう?」
いくらか調べているうちに、年会費のかからないカードや、特典付きのもの、ポイントカード機能付きのものなどいろいろな種類があることを知りました。
そして、自分が使いやすいクレジットカードがないか探してみました。
たまたま近くにあったヨドバシカメラのポイントカードにクレジットカードの機能を付けれることを知り、今まで使っていたカードから乗り換えることにしました。

ゴールドポイントカード・プラス GOLD POINT CARD + | 株式会社ゴールドポイントマーケティング
元々パソコン用品(PCパーツや周辺機器など)に使っている金額が多かっため、ヨドバシカメラにもよく行ってました。ゴールドポイントカードでの特典ポイントウマーしつつ、クレジットカードの恩恵を受けてました。
また、このころから公共料金の支払等にもクレジットカードを使うようになりました。
明細がまとまって出る上に、口座の残高を気にする日がクレジットカードの引き落とし日だけになったので、少し気が楽になりました。

電子マネーの利用

ヨドバシカメラのゴールドポイントカードにはEdy機能*1が付いていたのですが*2、特に利用はしていませんでした。
たまたま趣味でFeriCa周りを調べていたときに、EdyがFeriCaの仕組みを使っていることを知り、SonyPaSoRiを購入してプログラムからIDを取得したりして遊んでいました。

その遊びに飽きてしばらく経ってから、
「そういえば電子マネーって使ったことがないけどどうなのかな」
と思い、試しにPaSoRiを使ってゴールドポイントカードにEdyをチャージして使ってみました。
コンビニなどでの支払いで小銭のやりとりが減り、それで現金を使うことが減ってATMの面倒からさらに開放されたため、「これは使える!」と多用することになりました。
また、Edyのチャージの際の支払いはクレジットカードで行えるため、ヨドバシカメラのポイントも溜まりました。(重要)

まとめ

自分がどういう経緯でクレジットカードや電子マネーを多用することになったのか書いてみましたがどうでしょうか。
まとめるとこんな感じ。

  • クレジットカードの支払い遅延は便利(ご利用は計画的に)
  • 自分に合ったクレジットカードを使うと良い
  • クレジットカードの電子マネーやポイント機能をうまく利用するとお得

ネット通販等でカード番号の管理は気をつけないといけないとかは当然あるんですが、自分はこの利便性を選ばない手はないと思って使ってます。
今後は通勤に使っているPASMOも考慮してカードを選ぼうかと思ってますが、当分はヨドバシカメラのカードを使うかもしれません。
こうしたほうがいいよってのがあったら、コッソリ教えてください。