読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PySpaアドベントカレンダー 3日目

この記事は、PySpaアドベントカレンダーの3日目のものです。
参加した回をふりかえってみます。途中からてきとう。

Python温泉参加のきっかけ

自分がPython温泉に初参加したのは2007年の10月に行われた第2回のときです。
大学を卒業して札幌で働きはじめた年です。ブログで情報発信を始めたのもこの年でした。
当時は仕事ではPHPRubyを使っていて、趣味でPythonDjangoDelphiを追いかけていました。
札幌ではPythonのコミュニティがなく、勉強会もなかったのでインターネットで情報を拾ってました。
LingrPython部屋(Django部屋?)で第1回のPython温泉の話題が流れていて、おもしろそうだなーと思ったので第2回に参加することにしました。
以降、ほとんどの回に参加しています。

初参加の第2回

2007年10月。
前日に書いた記事がありました。
Python温泉準備 - 偏った言語信者の垂れ流し
札幌からの参加なので、移動が大変でした。場所も伊東のほうだったので、羽田からも時間がかかりました。
当然ですが移動にお金が結構かかってます。たしか往復で3万円ぐらい。参加費用と合わせて5万円ぐらいですね。
なんとか切り詰めて費用を捻出し、参加した記憶があります。
自分が普段お世話になっているブログ記事を書いていた人たちに会えるなら、それぐらい価値があると思ってました。
初めて会う人しかいなかったけど、特に人見知りとかではないので、周りの人にどんどん話しかけてました。
当時は22歳で、参加者の中では最年少でした。
そういやこの回は台風でしたね。

第3回

2008年6月。
今も勤務してるビープラウドの面接に行った回。
第3回Python温泉-4 - 偏った言語信者の垂れ流し
転職の話はこの辺に書いてます。
Python温泉で転職しました - 偏った言語信者の垂れ流し
この回から、場所が芳泉閣になりました。
ググると当時の写真がでてきますね。
Python温泉第3回 - 写真共有サイト「フォト蔵」

第4回

2008年10月。
この回のときはもう東京にいました。
仕事でDjangoを使い始めてから3ヶ月ぐらい。
Python温泉 第4回 - 写真共有サイト「フォト蔵」

第5回

2009年6月。
このころからビープラウドのメンバーが徐々に増えてます。
Python温泉 第5回 - 写真共有サイト「フォト蔵」

第6回

2009年10月。
当時、石垣島にいたあの人が参加した回?
Python温泉 第6回 - 写真共有サイト「フォト蔵」
おやつの買い出しに慣れてきたのもこのあたりかも。

第7回

2010年6月。
この回から参加者専用サイトにページがありますね。
写真はFlickrとか探せばありあそう。

第8回

中止になった回。

第9回

2011年8月。
オートバイで行った。箱根や熱海のあたりは楽しいです。
帰りに大雨で大変だった記憶。

第10回

2011年11月。
この回は不参加。忙しかった気がする。

2012.10

この回から不定期開催。ついこの前ですね。
これだけ熱海に行ってるのに海岸まで行ったのはじめてだった。

おわりに

Python温泉は毎回楽しい。
間に2回ほどjava-ja温泉があって、それも場所が芳泉閣なので、年に1〜2回は行ってますね。
次回はいつかなー。
明日はtorufurukawaです。buchoに期待だわー。