読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファイル破断+を公開してから10年経ちました

雑記

『ファイル破断+』というソフトウェアを公開してから約10年経ちました。
ver1.03の公開が2003/9/22なんですが、最初のバージョンは8月だったかな。
ファイル破断+の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

10年間の累計ダウンロード数は86万回ぐらいでした。先月も2000ダウンロードぐらい。
いつもご利用ありがとうございます。
月間ダウンロード数の推移はこんな感じ。

これを公開した10年前はまだ高専の学生だったんですが、学校の情報処理センターの端末のデータ持ち出しが3.5インチフロッピーディスクのみだったんですよね(WinNT4でSP当てられてなくてUSB使えなかった)。
なので、1.38(1.39)MBを超えるファイルを持ちだそうと思うと、分割する必要があったのですが、当時満足に使えるファイル分割ソフトがありませんでした。
それがこのソフトを作るきっかけでした。
「無いなら作ればいいや」という感じで。
四苦八苦しつつも『+』の旧作である『ファイル破断』を1ヶ月程度でVB6で作りました。糞コード付きで公開しています。
ファイル破断の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

いろんなコード片をコピペしつつ、いじってソフトウェア作ってた当時がなつかしいです。
旧版の少し後に、Delphiを使い始めて作ったのが『ファイル破断+』になります。
『+』のほうは開発期間が確か3ヶ月ぐらいだったかな。毎日、講義が終わってから寮の自室でひたすらコード書いてました。
自分がほしくて作ったソフトウェアなので、一番のユーザーは自分です。
Vectorで公開したところ予想外に反応が良く、ダウンロード数が最初の1ヶ月で13000回ぐらいでした。
また、Vectorの方がレビュー記事を書いてくれたりもしました。(当時はPickUpってなってたやつ)
Vector: ファイル破断+ - 新着ソフトレビュー
何度かVectorのトップページにもリンクが貼られたこともありました(後輩が「トップに載ってましたよ!」って教えてくれて知った)。
継続的にダウンロードされてるおかげか、Vectorの年間ダウンロードランキングの100位以内にも入ってました。
2010年 年間総合ランキング(Windows) -ランキング - Vector Softライブラリ これだと73位
そういえば、大学の編入の面接や就職の面接のときに、Vector窓の杜で紹介された記事を印刷して持っていって見せてました。「自分、こういうソフトウェア作ってますー」ってアピールで、評価されたかどうかはわかりませんが、自慢できることがあったのは、自信につながってよかったです。
最近はストレージの容量が増えて、ファイル分割の需要が減ってきたせいもあってか、ダウンロード数はかなり下がってきています。
ただ、今でも業務で使用してる方がいるようで、たまにお問い合わせを頂くので、今後も掲載終了とかはしないで、公開し続けるつもりです。サポートも同様に可能な範囲で続けるつもり。
ちなみにこのソフトウェアはWindows95のOSR2以上で動作して、Windows8でも32bitアプリとして問題なく動作するようです。
自分の作ったものが長く使われるのってうれしいですね。
今後もいろんなソフトウェアを作って公開していきたいと思います。