読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rst2pdf.netというサービスを作りました


reStructuredTextからPDFファイルを生成するツールにrst2pdfというものがありますが、インストールとか設定でたまにはまる。もっと手軽にPDF作りたいなーってことでAppEngineに乗っけてみました。

URL

HTTPSで使いたい場合はappspot.comのドメインのほうを使って下さい。

何ができるの

  • reSTのテキストを投稿する(アップロードする)とPDFファイルを作成できます
  • HTTPSで利用するとダウンロードページにパスワードを設定することができます
  • 通常のrst2pdfと同じような使い方のコマンドツールがあります

注意点

  • テキストのみのreSTにしか対応していない

どうやって使うの

まずは http://www.rst2pdf.net/ にアクセスして適当なreSTのコードを書いてCreatePDFボタンをクリックしてみてください。
例えば、

=======================
rst2pdf.netを作りました
=======================

見出し
------

rst2pdf.netを使うと簡単にPDFを作れます。

* 箇条書き
 * かじょうがき
 * カジョウガキ

もんじゅどう
============

もんじゅもんじゅもんじゃ

こんな感じのreSTをアップロードすれば、PDFが作成されます。
http://www.rst2pdf.net/9ffdbf4bfd8686e69076e7e740cd7be5/

コマンドツール

rst2pdf-net.pyはInternet経由でrst2pdf.netを利用するためのです。Python2.5前後の標準モジュールのみで動作します。

$ python rst2pdf-net.py example.rst

または、

$ echo test|python rst2pdf-net.py

のようにして使えます。詳細なヘルプは --help オプションで参照してください。

内部的な話

もちろんPythonで作ってます。tmatsuoさんのKayフレームワークを使わせてもらいました。
rst2pdfはCモジュールに依存する部分などを削除したり、不具合のある部分を変更したりして使っています。GAEのmemcacheとtaskqueueも利用しています。
フォントはVLゴシックを使用しています。