読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XenServer 6.0を6.5までアップグレードする

XenServer

XenServer 6.0から6.5へは直接アップグレードできないようなので、6.2へアップグレードしてから6.5へアップグレードする。
XenCenterも6.5に更新する必要があるので注意する。
以下、2015/03時点での情報などまとめ。

XenServer6.2と6.5の入手

配布がCitrixのサイトからxenserver.orgに変更になった。どちらもダウンロードページからISOイメージを入手できる。
Download - xenserver.org

インストール用USBメモリの用意

CDを焼くのは面倒だし、対象のサーバーは光学ドライブがついてないものもあるので、インストールはUSBメモリから行うことにした。
ISOイメージからbootableなUSBメモリを用意するのにUniversal USB Installerというツールを使うと簡単だった。
Universal USB Installer – Easy as 1 2 3 | USB Pen Drive Linux

インストール

USBメモリを挿した上で、BIOS設定画面でUSBメモリをHDDより優先するように設定すればインストーラ画面が表示される。
画面の指示に従ってアップグレードする。